TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いちご酵母(つぶしたのとそのままと)
酵母作りの時に入れる果物って、どうしてます?

例えば、りんご。

りんごはいちょう切りにして入れることが多いかな?

でも、すりおろして入れる人もいるよね?

実際、どっちが発酵力が強いのだろう。

差はあるのか、ないのか、


私は、元々、切る派だが、

すりおろしも数年前にやった事がある。

比べてみようって気持ちじゃなくて、

すりおろしてやってる人がいたから、やってみたって感じ。

やってみて、元気いいなって思った。


けど、どんな果物にもすりおろしがいいかというと、どうだろうか。

(私がいままでやったのは、いちごとりんごのみ)


今回は、いちご酵母で両方やってみることに!!

一緒に買った苺。

同時に酵母を仕込む。

すりおろしの方は、今回は軽くミキサーしたものを使用。

数日経ったもの
2012.2.13 007

左がそのまま・右はすりおろし

苺の色がだんだん水に移ってくる。

先に発酵したのは、そのままいちご。

先にピークを迎えたのも、そのままいちご
2012.2.13 011

とっても元気がいい!!

すりおろしの方は、若干おとなしめな発酵。


結論:今回は、そのまま苺の方が発酵も早く、元気も良かった。

すりおろしの方にはヘタを入れなかったので、そういう違いもあるのか・・・。

画像はないが、酵母液の色は、そのままよりすりおろしの方が、色が濃い。

なので、パンに少し色がついて、色の白いパンには向いているかも♪

これからも、色々試してみよう!!



(あくまで、今回の結果であって、すりおろしよりそのままが絶対に

 いいというわけではない。何回も試してみなければわからない事だし、
 
 色んなコンディションの違いもあるだろうし)




↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

 ありがとうございます^-^









スポンサーサイト
[2012/02/13 19:27] | 自家製酵母作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<utapan便 | ホーム | レモン酵母で爽やかベーグル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanautacafe.blog15.fc2.com/tb.php/725-1ffc86c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。