TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
電気オーブンとガスオーブン 我が家の場合
ガスオーブンを使い始めて、数ヶ月。

2011.7.13pek便 009



前は、「ガスオーブンさえあれば、もっといいものが焼ける!!」って思ってたけど、

実際使ってみると、そんなに簡単にいいものは焼けない。

っていうか、今までと違うオーブンを使いこなすいう事は、

そんなにたやすくないんだなぁと。


色々試行錯誤している。


元々、電気オーブンは我が家に生まれて初めてやって来た、

電子レンジ(オーブンレンジ)だった。

もう25年も経っていて、

性能は全然今の電気オーブンにはかなわないだろうけど、

丈夫で一回も故障した事ないし、

とても気に入っていて、買い換えることなく使ってきた。


そのため、電気オーブンとの付き合い方は結構わかっている。

一回扉を開けると、なかなか温度は上がってこないので、

そのため予熱はMAXで30分し、温度を保つよう工夫したり、

レシピ本通りではうまく焼けないこともあり、

焼成温度も自分なりに考えて工夫。

古いオーブンだけど、おいしい物が焼けてくる。


でも、バゲットとかやっぱ、ガスがいいんだろう!!

ガスっていいらしい!!

今のはもう古いし、壊れてからでは遅いから・・・

と、ガスオーブンを買った。


確かにガスってスゴイ!!

って思った。


ただ、ガスオーブンを買って、予定外だと思った事がある。

ガスオーブンで焼いて、うまくやける物と焼けない物があるんだ。

うまく焼けるのは、食パン・丸パン・バゲット

うまく焼けないのは、ベーグル・カンパーニュ・こぶしぱん


ガスで焼くようになり、バゲットは上手になったと思う。

今までガバッとクープが開く事はなかったが、

一箇所くらいは開くようになった。

あと、接地面が少なく、よく膨らむようになった。


その一方、カンパーニュ・こぶしぱんはうまく焼けなくなった。

なんでだろう、よくわからないけれど、

いままでのやり方だと、こげやすい・・という事。

改良の余地あり。


そして、一番困ったのは、ベーグル!!

utapan*のイメージイラストはベーグルだ。

一番の看板メニューである。

だけど、ガスオーブンでそのままの温度・時間で焼くと、

びっくりするくらい、硬い

キレイには焼けるんだけど、硬いんだ。

何故?!

私の作るベーグルはガスでは無理なのか・・・

温度を20度下げても無理。

もっと下げるべきか・・・悩むところだ。


そんなわけで、今は電気オーブンとガスオーブンを使い分けている。

電気オーブンだとベーグルはむっちり焼ける。

カンパーニュはしっとり焼ける。


ガスオーブンだとバゲットはバリッと焼ける。

丸パンはぷくっと焼ける。


使い分ける・・・うん、いい!!


両方にきっと得意分野がある。

私はそれを見極めて、よりおいしくなる方に投入すればいいんだ。

もっともっと、パンを焼いて、ガスオーブンも使いこなせるようになりたい^-^




↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[2011/07/17 03:54] | 自家製酵母パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ちいさなやまぶどうぱん(いちじく酵母) | ホーム | utapan*ねっちょりカンパーニュ(酒粕酵母)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanautacafe.blog15.fc2.com/tb.php/654-a9752c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。