TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
角食:焼成温度を変えてみた
角食を焼いた。

前回、色が薄くて・・と書いたが、何とかしたいと思い、
今回は温度を変えてみた。

*角食*
2010.1.29角食
う~ん、多少濃くなったけど、あんまり変わってない

前回の角食はこちら。
2010.1.25 角食(柚子酵母) 004
画像で見ると、あんまり変わってない感じだが、
多少は今回の方が焼き色が濃い。


 
20年愛用している電気オーブン
 ・前回は天板予熱し、190度で30分
 ・今回は天板予熱なしで、250度10分→180度20分
(以前行った200度で30分は思ったほど焼き色つかず
 210度で30分はカクカクの角食になった)

次回は、天板予熱をした上で、温度を上げてみようと思う。

ホワイトラインの際立つ、おいしそうな角食を焼くぞ!!


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただけると、励みになります。
いつもありがとう^-^
スポンサーサイト
[2010/02/01 06:00] | 自家製酵母パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<角食:焼成温度決定!! | ホーム | パッションフルーツのムースタルト>>
コメント
うたさん、ほんとにすごいな☆
勉強熱心で努力家で・・・!
私だったら、今日の記事のお写真の角食、自分で焼けたら
大満足してると思います~^^;
ホワイトラインもちゃんと見えるし~♪

でも、オーブンって、ほんと、それぞれなんですよね~。
私の習ってるパン教室ではガスオーブンなのですが
うちの電気オーブンでは同じ温度、時間だと焼き上がりがぜんぜん違うの。
焼き色も薄くって、クラストの張りもぜんぜんダメ。。。
うたさんのように、自分の家のオーブンの癖や傾向を知って
お料理に生かせるようにならないとって、
今回の記事を見せていただいて反省~^^;


[2010/02/01 13:33] URL | 森野うさぎ #- [ 編集 ] | page top
こんばんは♪
ご無沙汰してます。。^^
20年使っている電気オープンで、これだけ色々なものが焼けるなんてほんと凄いと思います♪
「良い電気オープンではないので上手に焼くことができない」
ということを聞くことがありますが
手持ちのオープンを駆使して、上手に焼く姿勢を素敵だな♪
って思います♪
[2010/02/01 19:10] URL | みんりん #- [ 編集 ] | page top
勉強熱心の努力家だなんて、まぁ、ありがとうございます^-^

多分、凝り性なんだと思います。
気になることはとことん突き詰めたい!!って。
でも、熱しやすく冷めやすいんですけどね(笑)

ほんと、オーブンによってだいぶん違いますよね。
パン教室といえば、大抵リンナイのガスオーブンだと思うんですが、
(パンを追求してらっしゃるパン焼き人たちも結構、リンナイ)
おうちでパンを焼かれる方は、あまりガスの方はみえないでしょうから、
おうちに帰ってからの焼き具合は難しいですよね。

私は、パン教室でキレイな小麦色の角食の焼き色を見て、
家でも気合入れて焼いたら、めっちゃ白かったので、
ちょっとショックでしたe-351
でも、よく考えたら、パン屋さんの角食も
割とやさしい焼き色のところも多いですよね(笑)


[2010/02/04 08:19] URL | うた #- [ 編集 ] | page top
お久しぶりです!!
コメントありがとうございます。

壊れもせず、そんなにムラに焼けるわけでもなく、
古いだけで、優秀なオーブンなんです♪

要は、使い方次第なんだなぁって、最近、気付いて、
レシピだけを信用して温度・時間を設定するのではなく、
何度も同じ物を焼いて、オーブンの力を最大限に生かせる
方法を自分が見つければいいんだなぁと^-^

もちろん、ガスの力には憧れますけどね♪
[2010/02/04 08:55] URL | うた #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hanautacafe.blog15.fc2.com/tb.php/458-5a53768c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。